vivid blue

作詞、作曲:寺西

 

 

染まるような夕焼け赤に 小さな影がふたつ並ぶ
寂しそうに寄り添う黒に 涙の青で潤う夕焼け

 

いつもの様に別れを告げる彼に私は何故か涙が溢れる
何故だろう?ただ さよならを告げているだけなのに・・・

 

淡く染まる夕焼け赤に 溢れんばかりの青ひとつ
すぐにでも消えてしまいそうな黒に 私はぎゅっとしがみついた

 

綺麗な嘘を言えるようなそんな大人に僕はいつの間にかなっていたようだ
やめてくれよ このまま僕は消えなくちゃいけないんだ・・・

 

淡く染まる夕焼け赤に 溢れんばかりの青ひとつ
すぐにでも消えてしまいそうな黒に 私はぎゅっとしがみついた

 

溢れてく 青ひとつ 赤も黒も 青に染まる
じゃあさ どうしてそんなに きつく抱き締めるの?


淡く染まる夕焼け赤に 溢れんばかりの青ひとつ

すぐにでも消えてしまいそうな黒に 私はぎゅっとしがみついた

 

染まってる 淡く青い 海の中で その中で
ただただ 泣き崩れる様に 沈む黒がひとつ